FC2ブログ

FP426の年利10%を目指す安全、確実な初心者のための資産運用!

FP1級の知識を駆使して安心確実に資産を増やしていく方法を紹介。FX、投資信託、預貯金、低リスクで確実に資産を増やしていくためのブログです。財テク知識、相場の見通しも要チェック!

プロフィール

投資大好き426

Author:投資大好き426
FP1級所持の
現役金融営業マンです。
初心者でも安全、安心、確実に
FX、投資信託、株、預貯金で
資産を増やせるように
情報を発信していきます。
私自身も運用をしてますので
随時成果のほうもアップしていきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

投資信託のデメリット

2011/03/22(火) 21:38:56

デメリット

【1】コストがかかる。

基本的には3つのコストがかかります。

1、販売手数料(0~3%)→購入時
2、信託報酬(0~2%)→運用中毎年
3、解約手数料みたいなもん(0~1%)→売却時

運用のプロに任せるから当然ですね。

最近は購入手数料や解約手数料がないものも多々あります。

海外に投資をしたり、分散する銘柄が多いと

これらの費用が高くなる傾向にあります。

【2】終値でしか取引できない。

株や為替はタイムリーに買い付け、売り付けが

出来ます。

ただ投資信託はその日の終値でしか買えない泣

あまりタイミングを見計らって売買するというのには

向いてないです。


【3】運用成績が落ちるものがある。

投資信託って

ある程度運用するテーマが決められています。

よくあるのは

1、投資する国(日本とかアメリカとか)で分ける
2、投資対象(株や債券)で分ける
3、収益性(リスクの高低)で分ける
4、上記の複合

たとえば日本に株式に投資をする

というテーマをもった投資信託は

日本の株式にしか投資できません。

どんなにアメリカやオーストラリアが伸びていても

投資対象をそれらに変更することはできないです。

今ではオールマイティに調子のいい先進国だけに

投資対象を自動で組み替えてくれるような商品も多々ありますが。



メリット、デメリットだとこんなところでしょうか?

まあだいたい雰囲気をつかめれば問題ないと思います笑

意外と好きな国なんかに投資をするのも楽しいもんですよ^-^






スポンサーサイト
投資信託のメリット、デメリットTB:0CM:0
<< 米投資情報誌「バロンズ」日本株推し!ホーム全記事一覧投資信託のメリット >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yomelo.blog65.fc2.com/tb.php/9-d3567a08

スポンサーリンク

株価

世界の為替レート

FXFX投資ツール

YAHOO検索

RSSリンクの表示

QRコード

QR

相互リンク

SEOリンク登録∞

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。